2018年3月3日土曜日

BRAVE TRANS外伝180203

ブレトラスタッフのりょーすけです!

先日2月3日(土)は「BRAVE TRANS外伝」
中央区民センターで開催しました!
参加者は10人以上いたかな?



みんなでゲームをしたり絵しりとりをしたり、
いろんな話をしたりして、盛り上がった…そうです!(笑)
ごめんよ…りょーすけこの日は参加してなかったので、
どんな感じだったか写真でしか見てないんですけど、
なんかめっちゃみんな楽しそうでしたよー!

来てくれたみなさん、ありがとうございました!

〜〜〜〜〜
さて、次回は外伝じゃない、ライフヒストリーを聞く「BRAVE TRANS」です。
ひさしぶりだなー去年10月以来ってことは半年ぶり(汗)。
今回のゲストは鷹我(おうが)くんです。
「外伝」でも運営手伝ってくれてます。楽しみですね〜。
ライフヒストリーを聞いた後はみんなでいろいろ話して交流します。
終わった後の二次会もあると思うんで、遊びに来てください

3月11日(日)14時から17時まで、場所は「外伝」とちがって、
すすきのの「7丁目のママ」というところです。
南5西7電車通り、第一ファミリービルの1階です。



BRAVE TRANSは、10代20代のFTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら、
どなたでも参加できます。参加費は500円で飲み物付きです。
お菓子とか持ち込み歓迎なんで、よろしくです!

わからないことがあったら、公式twitterのDMかリプ、
またはりょーすけのLINE(gps_ryosuke)まで連絡ください。
キミの参加待ってます!

2018年1月28日日曜日

次回BRAVE TRANS外伝は2月3日です!

りょーすけです!
今年もBRAVE TRANSやってくんでよろしくです!

さてさて、次回のBRAVE TRANSは「外伝」です。
2月3日(土)14時から17時まで、中央区民センター(南2西10)で開催します。
FTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら、誰でも参加できます。
参加費は500円、高校生以下は300円です。

いつもの「BRAVE TRANS」と「BRAVE TRANS外伝」はどう違うかというと…

「BRAVE TRANS」
1人のゲストにライフヒストリーを話してもらって、
そのあとみんなで交流する。

「外伝」
初めからテーマを決めずにみんなでフリートーク

こんな違いがあります。今度の2月3日のは「外伝」になります。
フリートークをしたり、みんなでいろいろ情報交換をしたり、
ゲームしたりして楽しく交流します。終わった後二次会とかもあると思うんで、
もし時間に余裕がある人は、参加してもらえたら友達も増えますよ!

その次、3月11日(日)にも「BRAVE TRANS」があります。
こちらはいつものブレトラで、ゲストを読んでライフヒストリーを話してもらいます。
3月11日(日)14時から17時まで、
場所はすすきのの「7丁目のママ(南5西7第一ファミリービル1階)」です。

わかんないことがあったら、twitterのDMかリプ、LINE(ID:gps_ryosuke)で
問い合わせくださいね〜よろしくです!

2017年12月30日土曜日

BRAVE TRANS外伝171203

ブレトラスタッフのりょーすけです!
年末押し迫ってますね。休みの人もお仕事の人も冬休みの人もいるかと思います。

えーさて前回のブレトラ外伝について報告します。
12月3日(日)14時から、中央区民センターで「外伝」開催しました!



今回はいつもの、ゲストにライフヒストリーを話してもらう形じゃなくて、
みんなで集まって、ゲームしたりフリートークしたりしながらの、
まったりとした交流会でした。参加者は8名でした。

最初が「ブレトラのみんなでUNOとか大富豪とかやりたい!」って話だったんだけど、
やっぱりみんなで集まると、いろんな話になりますよね。
今回は特に手術を控えた参加者がいたので、自然と手術についての話が
多くなりましたが、情報交換もできてよかったんじゃないかと思います。

となりでGPS(ゲイの交流会)をやってたので、
りょーすけが行ったり来たりになっちゃって、
あんまりブレトラみてなかったんですが(笑)みんな楽しそうでしたよ!
終わった後はみんなで二次会をしたりして、交流してました。
来てくれたみんな、ありがとうございました!

〜〜〜〜〜
さて、次回は2月3日(土)14時からです。次回も外伝になります。
中央区民センター(中央区南2条西10丁目・西11丁目駅近く)でやります。
参加費500円(高校生以下300円)で、飲み物お菓子付きです。
10代20代のFTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら、
誰でも参加できますよ。参加者のみんなで交流しませんか。

そして、「外伝」じゃないBRAVE TRANSは、3月11日(日)14時から17時まで、
こちらは「7丁目のママ(南5西7電車通り・第一ファミリービル1階)」で開催します。
ゲストのライフヒストリーをみんなで聞いて交流しますよ〜。

〜〜〜〜〜
というわけで、実は去年12月から始まったBRAVE TRANS、ちょうど1年になります。
今年も1年、来てくれてありがとうございました!
まだ遊びに来たことがないキミも、来年は遊びに来てね!
詳しくはtwitterのDMで聞いてください。よろしくお願いします!

2017年11月21日火曜日

BT7-2017/10/29

こんにちは!スタッフのりょーすけです。

7回目のBRAVE TRANS、10月29日(日)に開催しました。15名の方々が参加してくれました。高校生も4人、新しい人も毎回来てくれてます。うれしいですね〜ありがとうございます。 

というわけで、今回のゲストは常時くんなんですが、今回のブログから報告の内容は簡単にしたいなーと思ってます。けっこうまとめるのがいつも大変で…(汗)。楽しみにしてくれてる人もいると思うんだけど(ごめんね)、詳しい内容は会場に来て、実際に聴いてくれたらうれしいなと思います。 

常時くん、専門学校1年生の19歳で、セクシュアリティはAジェンダー、Aセクシュアルです。近所にGID診断ができる病院があったから、最近行き始めたって言ってましたね。「性別は?」と僕が聞いたら、「男とか女とかじゃなくて『人間』」という気持ち」と答えてくれました。女だと思われるのがイヤで、でも男だと思われるのもイヤって話してくれてましたね。 

ブレトラのゲストのみんなは、いままでわりと幼稚園の頃ぐらいから女性であることがイヤっていう人が多かったけど、常時くんは制服についての抵抗が中学生ぐらいまであまりなかったって言ってたのが印象的でしたね。 

高校生になって、同級生に告白されて「キモっ」てなって、クラスメイトと仲良くしてたら死ぬほど冷やかされて「キモっ」てなって(笑)ってなってたってところで、なんでこんなにイヤなんだろうって調べたら、Xジェンダー、Aセクシュアルであることを自覚したって話もありました。 

いろいろ調べて自分は変わって行ってるのに、世間は変わらない、そんなトゲトゲしてた高校3年生の冬に、初めて常時くんはブレトラに来てくれたんだよね。残念ながら高校での状況は変わんなくてつらかったみたいだけど、今年4月に専門学校へ入ってからは、自己紹介でカムアウトして理解ある友達がいっぱいできたって聴いて、よかったなぁって思いました。 

学校で使う通称名を考えているという常時くん。これからもブレトラ遊びに来てほしいなーて思います! 

さてBRAVE TRANS、10代20代のFTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら誰でも参加できるんですが、次回はちょっといつもとは違う形で開催します。

次回は12月3日(日)14時から17時まで、場所はいつもと違って「中央区民センター」になります。南2条西10丁目、地下鉄だと東西線西11丁目駅が一番近いです。

いつもはゲストをお迎えしてライフヒストリーを聞いて交流…という感じですけども、今回はみんなで集まって、お話ししたりUNOしたりしてワイワイ楽しく遊ぶ感じにしようかなーと思ってます。いつもとは違うんで、「BRAVE TRANS 外伝」です!(笑)

参加費500円(高校生以下300円)です。事前申込はいらないので、直接会場へ来て下さい。飲み物はあります。お菓子とかの差し入れ大歓迎ですけど、無理はしないでねー。

わからないことがあったら、twitterのDMかリプをもらえたらと思います。12月の次の開催は未定です。遊びに来てくださいね〜〜!!


2017年10月11日水曜日

BT6-2017/9/3

こんにちは!スタッフのりょーすけです。

この前10月8日(日)のさっぽろじぶんカフェスペシャルに、参加された皆さんも多くいらっしゃるかもしれないですね〜。僕もスタッフで入っていましたが、いつもBRAVE TRANSに来てくれてるみんなも、たくさん遊びに来てくれてましたね。特に「7丁目のパウダールーム」会場はかなりブレトラ率高かった気がします(笑)ありがとうございました!

さてさて、6回目のBRAVE TRANSを9月3日(日)に開催しました。今回も15名の参加がありました。高校生から20代後半まで、幅広い年齢層の参加があって盛り上がりました。内容を紹介します!

☆☆☆

BT6-2017/9/3

今回来てくれたゲストは直也くん、18歳の高校4年生。4年制の学校だそうです。診断されていて、ホルモン治療と改名までしています。学校では、先生と仲の良い同級生以外からは男子だと認識されてて、バイトも埋没してるという直也くんです。

自分の性別に対しての違和感は、3、4歳の時、幼稚園の頃からあったそうです。無意識に立ちションに挑戦して何度も失敗したり、髪をショートにしたいと思ったりした直也くん。でも親がフリフリの服が好きで、女の子らしい服を着てたそう。そういう女の子らしい格好や持ち物が嫌だったそうです。

小学生になって、女子との会話についていけないことに気づいて、周りと違うことに悩んでいたといいますが、でもその原因が性別のことだとわからなかったそうです。「その悩みが性別に関わることだと気づかなかった」と話してました。なんとなく大人になったら男になると思ってたということです。

低学年のころ、黒いランドセルが欲しかったけど、買ってもらえなくてお姉さんのピンクのランドセルのお下がりをもらった直也くん(まだ赤だったらよかったのにと言ってました笑)。でも結局1年も経たずにリュックになりました。このころには髪はショート、服は男の子の格好をして(親に自分から言ったそうです)、男の子の輪に入っていたそうです。この頃には、自分は他の子とは違うことが明らかにわかっていたと話しました。

高学年になって、性別の問題が悩みとして浮上してきます。男の子の格好しかしていない。友達には「こいつはこういうやつだ」と認識されていたものの、親と外を歩くと「息子さん」と言われ、親もとまどい、自分もとまどいの気持ちを持つようになります。そのころ、FTMの陰茎形成の特集をしていたテレビ番組を見て、なんとなく「自分もこの手術をするんだ」と思ったそうです。

ピアノの発表会でドレスを着させられそうになって、本当に無理だと思った直也くんはなんとかパンツスーツを買ってもらい、小学校の卒業式もスーツで出たそうです。

中学生になり、スカートの制服に抵抗を感じた直也くん。小学生の時にも「中学になったらスカートじゃん!」とちゃかされていたそうですが、制服が汚れたとか言い訳してジャージ登校をしていたそうです。でも友達に会うのもいやになり、不登校になったそうです。自分でネットで調べて、自分が性同一性障害だと自覚したものの、悩みが大きくのしかかり、夜眠れなくて朝起きられない毎日。学校生活の中で落ちこぼれてしまったといいます。このころ当事者のSNSに入って、いろいろな知り合いができて、「自分は治療して、男として生きるんだ」と思ったそうです。

そして中3のとき、進路として考えた高校の自己推薦文を自分で書いたそうです。そこでは、自分が性同一性障害であることをカムアウトして書き、担任の先生に見せたところ、そこで全否定され「普通の人にはこんなに理解してもらえないんだ」と落胆したそうです。

先生に全否定されるの、ぜんちゃんの時にも聞きましたね。文部科学省は性同一性障害の児童生徒に対して配慮するように呼びかけているのに、現場の教員の中にはそのこと知らずに心ないことを言うヤツがいるんですよね。りょーすけはそんな教員ぶっ飛ばしてやると一人で怒ってました(笑)。

直也くんの話に戻って、今通っている高校の話を聞きました。学校は制服がないことを第一条件に選び、面接の時に学校にカミングアウトをしたそうです。でも入学してみたら先生も知らなくて、女子として扱われる、私服で学校に通っているのに「さん付け」が苦痛だったとのこと。女子扱いが我慢できなくなり、苦しんだそうです。現状から逃げようと自暴自棄になったり、お酒に逃げたり、自殺を図ったこともあったそうです。

学校を辞めることも考えたそうですが、保健室の先生や、高2のときの担任の先生に恵まれて、自分の苦しさを学校に伝えることができたそうです。そのあと、学校と面談を重ねたり、エルポート(NPO法人北海道レインボー・リソースセンターL-Port、LGBT当事者の団体です)にも出会って助けてもらえるようになり、なかなか変わらなかった学校が、配慮してくれるように変わったと言います。

そして東京で診断書をとって、通称名で学校生活を送るようになりました。高3になってホルモン治療を始めて改名して、手術をすることを決意した直也くん。今年のクリスマスにタイで手術をする予約をしたので、一緒に手術を受ける友達と、観光の計画などを立てているそうです。

生活や環境が変わって、治療も進んで落ち着いて来ていても、なかなか自分の中で折り合いがつかないと言いました。新しい彼女ができて、生活がいい方に変わって行けばいいと感じているそうですよ!

☆☆☆

今回は高校生から30代手前の方まで、いろんな年齢層の方が来てくれてたので、フリートークも面白かったですね〜。特に今回手術の話も多くて、いろんな情報交換ができたと思います。終わった後もみんなでまた二次会行ったみたいですよ。楽しんでくれてよかったです!

☆☆☆

さてBRAVE TRANS、10代20代のFTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら誰でも参加できます。高校生から29歳まで(厳密には30歳になった次の年の3月まで)参加できます。

次回は、10月29日(日)14時から17時まで、いつもの「7丁目のママ(南5西7第一ファミリービル1階・電車通りローソン向かい)」をお借りして開催します!

参加費500円(高校生以下300円)です。事前申込はいらないので、直接会場へ来て下さい。飲み物はあります。お菓子とかの差し入れ大歓迎ですが、持って来たい人だけ持って来てくれたらいいからね!いつもありがとうございます。

次回のライフヒストリーは、常時くんです!ブレトラのリピーターのみんなからは「常時のライフヒストリーはけっこう聞いてる」って言われたんで(笑)特にまだBRAVE TRANSに来たことのないみなさん!ぜひ常時くんのライフヒストリー聞きに来てくださいね!あ、もちろんリピーターの方もぜひぜひ!よろしくです〜!

*10月28日の次の開催は未定です。早いうちに告知を載せますね。

2017年8月27日日曜日

BT5-2017/7/2

こんにちは〜スタッフのりょーすけです。

BRAVE TRANS、5回目を7月2日(日)に開催しました!今回は高校生4人を含めて全部で15人の参加がありました!すげー!というわけで、内容を紹介します〜。

☆☆☆

BT5-2017/7/2

5回目の今回は、高校3年生、やんちゃんがゲストでした。初めての高校生ゲスト! やんちゃんは18歳の高校3年生、FTMよりのX、たぶんパンセク、だそうです。

小学2年生の時に、男子の友達に憧れてイケメン男子になろうとして、うまくいかなくてあっさりあきらめたやんちゃん、高学年で中二病を発症(笑)。自分は両性なんじゃないかと思ったそうです。 実際の性自認はあまり覚えてないとのことですが、小6の時にテレビで性別適合手術を受ける人のドキュメンタリーを見て、ふと自分も受けたいと思ったとのこと。ここで性自認が本格的に揺れ始めたけど、卒業式の女の子らしい服装は別にイヤではなかったとのことでした。

中学生になって、スラックスをはきたい気持ちを抑えて、スカートをはいてたやんちゃんですが、しばらくしてズボンに変更したらしいです。女扱いをされることに凄まじい嫌悪感を抱いても、男になりたいわけでもない、どっちつかずの状態が嫌になってすごく悩んだそうです。 中1のときに、ネットでLGBTやXジェンダーのことを知ったそうですが、多少は楽になったものの、まだセクシュアリティは不安定で、隠していたわけではないけども、あまり公表してもいなかったとのことでした。 中2の時には、一人称が「俺」になり、中3までにXだという自覚をもって、女の子の格好はしないようになったそうです。

高校は制服が嫌だったので、私服の高校に入学。入学2日目にして担任にカミングアウト、周りにもなるべく把握してもらえるようにちょくちょく言ってたとのこと。「どんな風に把握してもらってたの?」とりょーすけが聞くと、「『女の子だもんね』って言われたら『いや俺男だから』って答えるみたいな」とのことでした。担任だけでなく、教科担の先生にもカムアウトしていました。

高校2年になってセクシュアリティが、MよりのX、バイかパンセクかな、というところで安定してきたそうです。一人称も「俺」「わたし」「自分」とそのときの気分で変わるようになったとのこと。そして高3になった今年の6月、学校の小イベントで初めて、セクマイについての講演をしたそうです。LGBTとはなにか、などの話を30人ぐらいの前で話したそうです。すごいですね〜。 

☆☆☆

というわけで、やんちゃんの話を聞いた後は、みんなで自己紹介やいろんな話をしました。15人いたので、2つのチームにわかれて、たまにシャッフルしたりして、わりとゆるめに話しました。終わった後はみんなでカラオケに行ったりご飯食べに行ったりしたみたいですよ〜。そういうのも楽しいですよね。

☆☆☆

さてBRAVE TRANS、10代20代のFTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら誰でも参加できます。
次回は、来週日曜日、9月3日(日)14時から17時まで、いつもの「7丁目のママ(南5西7第一ファミリービル1階・電車通りローソン向かい)」をお借りして開催します!
参加費500円(高校生以下300円)です。事前申込はいらないので、直接会場へ来て下さい。飲み物はありますが、お菓子とかはあんまりないので、持ってきてくれたらうれしいです〜。
ライフヒストリーを話してくれるゲストは直也くんです!次回も参加よろしくおねがいします〜。

*9月3日の次の開催は未定です。早いうちに告知を載せますね。

2017年6月23日金曜日

BT4-2017/5/14

こんにちは〜スタッフのりょーすけです。 

BRAVE TRANS、4回目を5月14日(日)に開催しました!内容を紹介します〜。

☆☆☆

BT4-2017/5/14 

4回目の今回は、20歳のたっかがゲストでした。大学2年生、ラクロス部に入ってるスポーツ全般が大好きなFTMです。高校生までやってたサッカーでは、北海道選抜にも選ばれたらしい!すげー!そんなたっかが話してくれました。 

小さいころから、目立ちたがりで好奇心旺盛だったたっか。母親や周りの話を聞いて「自分はどうやら女らしい」とは思っていたそうですが、「いつか男に変身できる」と考えていたようです。 でも、保育園に入った頃には「どうやら男には変身できないようだ」と気づいてしまいました。変身はできなくても、ボール遊びが大好きで、いつも男の子と遊んでいたというたっか。そんな中「オレオレ事件」が発生します!これは、「このおじさんの前でならいいかな?」と思って、自分のことを「オレ」と言ったら、それをお母さんにチクられておこられた事件です。あと、三輪車に乗って「オ〜レはジャイアーン」とジャイアンの歌を歌ってたら、「女の子なんだからそんな歌うたっちゃダメ」と言われた「ジャイアン事件」など、さまざまな事件が起きて、たっかは「女の子でいなければならない」という思いを強くしたということです。 

小学生になったたっかに親からプレゼントされたのは、ミッフィーグッズがついたピンク色のランドセル。ホントは青いランドセルがほしかったのに…と思ったそうです。「もっと早く『スヌーピー』を知っていれば、そっちを言ってたのに」と、そのころを振り返って、くやしそうに話してました。 

そんなたっかは毎日公園で野球やサッカーをして、男の子と遊んでいました。あ、たまにムシキングでも遊んだりしてたそうです。スカートが嫌でほとんど毎日ジャージ登校。小4から髪を切りたくてサッカーを始めたそうです。髪を切るだけじゃなくてモテたいというのもあったらしいですよ。「男にはなれなさそうだけど、男に近づきたい。」とこのころは思っていたそうです。 

中学に入って、男子サッカー部と女子のクラブチームを掛け持ちしていたたっか。制服はあきらめて着ていましたが、だからといって学校が嫌いなわけではなく、かわいい女の子がたくさんいたので、問題なく登校してたそうです(笑)。恋バナが苦手で、「でっちあげ作戦」で、なんとかみんなと話を合わせていたとのこと。 

このころから「自分は何者なんだろう」という思いを強くしていたそうです。男の子に告白されて、付き合ってはみるものの、そんな自分を「なにやってるんだろう?」と思っていたそうです。 

私服の高校に入って、メンズの服を着るようになったたっかは、学校で「イケメン女子ポジ」を確立!初めての彼女ができたのもこのころです。そして彼女とつきあいはじめて、親へカミングアウトをしようと考えたそうです。カムアウト自体は中学生の頃から考えていたそうですが、彼女ができて、親と話すときに「ウソ」をつくことが多くなり、そういうのがイヤだと感じてたたっかは、親へのカムアウトをしようと考えたとのことでした。 

親は、たっかのことを支援してくれました。LGBTのことを知って、自分がFTMであることもはっきりと自覚したたっかは、他の友達にもカミングアウトをしました。これについて、彼女ができたことで、自分の素が出せる場所の良さを感じていたからだと、たっかは話してました。 

大学受験に失敗して、新聞配達をしながら宅浪をしたたっかは、知的障害を持つ人のサッカーチームでコーチをすることになりました。その経験の中で、特別支援の先生になることを決めたそうです。たっかは「先生にはなりたいけど、男の先生にはなれない。でも、子どもにウソはつきたくない」との思いを強く持ちました。そのときのことを思い出して「もうウソをつけない体になった」と言ってました。 

希望どおり、特別支援教育を専攻する大学に入学したたっかは、ラクロス部に入って大活躍します!そして、友達を前にしてLGBTの授業を行うなど、周りの人たちへの次々にカミングアウトをします。 

そして、去年の12月に初めてBRAVE TRANSに参加したり、2月のLGBT成人式で成人の辞を読んだり、そして今回のライフヒストリーのゲストなど、快進撃を続けて今にいたります! 

これからどうする?の話では、卒業して先生になるにあたって、自分のスタイルをどうしていくかを模索していきたい、と話しました。たっかが先生になりたい、なれるんだって思ったのは、1月のBRAVE TRANSで、おのがきくんの話を聞いたからなんですって。おのがきくんを見て、自分も教壇に立てるんじゃないかなぁと思ったそうです。教壇に立つのなら、「トランスジェンダーの先生になりたい」と話していました。 

そして「ラクロス王になりたい!!」だそうです!!たっかがラクロス王になれるように、みんなで応援しよう!ということでおわりました。 

☆☆☆

今回はたっかのライフヒストリーが盛り上がったので、終わった後はみんなでフリートークをしました。参加者みんなで話したり、歳が近い参加者で話したりして、楽しかったです。BRAVE TRANSは17時で終わったんですが、そのあとは参加者のみんなでカラオケに行ったりしたそうですよ!今回も参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました!

☆☆☆

さてBRAVE TRANS、10代20代のFTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら誰でも参加できます。次回は、7月2日(日)14時から17時まで、いつもの「7丁目のママ(南5西7第一ファミリービル1階・電車通りローソン向かい)」をお借りして開催します!参加費500円(高校生以下300円)です。事前申込はいらないので、直接会場へ来て下さい。飲み物はありますが、お菓子とかはあんまりないので、持ってきてくれたらうれしいです〜。 

次回ライフヒストリーを話してくれるゲストは、やんちゃんです!ゲスト初の高校生FTMです。先週も学校でLGBTについて話したらしいというやんちゃんのライフヒストリーを、みんなで聴きたいと思います。次回も参加よろしくおねがいします!