2017年6月23日金曜日

BT4-2017/5/14

こんにちは〜スタッフのりょーすけです。 

BRAVE TRANS、4回目を5月14日(日)に開催しました!内容を紹介します〜。

☆☆☆

BT4-2017/5/14 

4回目の今回は、20歳のたっかがゲストでした。大学2年生、ラクロス部に入ってるスポーツ全般が大好きなFTMです。高校生までやってたサッカーでは、北海道選抜にも選ばれたらしい!すげー!そんなたっかが話してくれました。 

小さいころから、目立ちたがりで好奇心旺盛だったたっか。母親や周りの話を聞いて「自分はどうやら女らしい」とは思っていたそうですが、「いつか男に変身できる」と考えていたようです。 でも、保育園に入った頃には「どうやら男には変身できないようだ」と気づいてしまいました。変身はできなくても、ボール遊びが大好きで、いつも男の子と遊んでいたというたっか。そんな中「オレオレ事件」が発生します!これは、「このおじさんの前でならいいかな?」と思って、自分のことを「オレ」と言ったら、それをお母さんにチクられておこられた事件です。あと、三輪車に乗って「オ〜レはジャイアーン」とジャイアンの歌を歌ってたら、「女の子なんだからそんな歌うたっちゃダメ」と言われた「ジャイアン事件」など、さまざまな事件が起きて、たっかは「女の子でいなければならない」という思いを強くしたということです。 

小学生になったたっかに親からプレゼントされたのは、ミッフィーグッズがついたピンク色のランドセル。ホントは青いランドセルがほしかったのに…と思ったそうです。「もっと早く『スヌーピー』を知っていれば、そっちを言ってたのに」と、そのころを振り返って、くやしそうに話してました。 

そんなたっかは毎日公園で野球やサッカーをして、男の子と遊んでいました。あ、たまにムシキングでも遊んだりしてたそうです。スカートが嫌でほとんど毎日ジャージ登校。小4から髪を切りたくてサッカーを始めたそうです。髪を切るだけじゃなくてモテたいというのもあったらしいですよ。「男にはなれなさそうだけど、男に近づきたい。」とこのころは思っていたそうです。 

中学に入って、男子サッカー部と女子のクラブチームを掛け持ちしていたたっか。制服はあきらめて着ていましたが、だからといって学校が嫌いなわけではなく、かわいい女の子がたくさんいたので、問題なく登校してたそうです(笑)。恋バナが苦手で、「でっちあげ作戦」で、なんとかみんなと話を合わせていたとのこと。 

このころから「自分は何者なんだろう」という思いを強くしていたそうです。男の子に告白されて、付き合ってはみるものの、そんな自分を「なにやってるんだろう?」と思っていたそうです。 

私服の高校に入って、メンズの服を着るようになったたっかは、学校で「イケメン女子ポジ」を確立!初めての彼女ができたのもこのころです。そして彼女とつきあいはじめて、親へカミングアウトをしようと考えたそうです。カムアウト自体は中学生の頃から考えていたそうですが、彼女ができて、親と話すときに「ウソ」をつくことが多くなり、そういうのがイヤだと感じてたたっかは、親へのカムアウトをしようと考えたとのことでした。 

親は、たっかのことを支援してくれました。LGBTのことを知って、自分がFTMであることもはっきりと自覚したたっかは、他の友達にもカミングアウトをしました。これについて、彼女ができたことで、自分の素が出せる場所の良さを感じていたからだと、たっかは話してました。 

大学受験に失敗して、新聞配達をしながら宅浪をしたたっかは、知的障害を持つ人のサッカーチームでコーチをすることになりました。その経験の中で、特別支援の先生になることを決めたそうです。たっかは「先生にはなりたいけど、男の先生にはなれない。でも、子どもにウソはつきたくない」との思いを強く持ちました。そのときのことを思い出して「もうウソをつけない体になった」と言ってました。 

希望どおり、特別支援教育を専攻する大学に入学したたっかは、ラクロス部に入って大活躍します!そして、友達を前にしてLGBTの授業を行うなど、周りの人たちへの次々にカミングアウトをします。 

そして、去年の12月に初めてBRAVE TRANSに参加したり、2月のLGBT成人式で成人の辞を読んだり、そして今回のライフヒストリーのゲストなど、快進撃を続けて今にいたります! 

これからどうする?の話では、卒業して先生になるにあたって、自分のスタイルをどうしていくかを模索していきたい、と話しました。たっかが先生になりたい、なれるんだって思ったのは、1月のBRAVE TRANSで、おのがきくんの話を聞いたからなんですって。おのがきくんを見て、自分も教壇に立てるんじゃないかなぁと思ったそうです。教壇に立つのなら、「トランスジェンダーの先生になりたい」と話していました。 

そして「ラクロス王になりたい!!」だそうです!!たっかがラクロス王になれるように、みんなで応援しよう!ということでおわりました。 

☆☆☆

今回はたっかのライフヒストリーが盛り上がったので、終わった後はみんなでフリートークをしました。参加者みんなで話したり、歳が近い参加者で話したりして、楽しかったです。BRAVE TRANSは17時で終わったんですが、そのあとは参加者のみんなでカラオケに行ったりしたそうですよ!今回も参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました!

☆☆☆

さてBRAVE TRANS、10代20代のFTM/X、「女性」であることに違和感がある人なら誰でも参加できます。次回は、7月2日(日)14時から17時まで、いつもの「7丁目のママ(南5西7第一ファミリービル1階・電車通りローソン向かい)」をお借りして開催します!参加費500円(高校生以下300円)です。事前申込はいらないので、直接会場へ来て下さい。飲み物はありますが、お菓子とかはあんまりないので、持ってきてくれたらうれしいです〜。 

次回ライフヒストリーを話してくれるゲストは、やんちゃんです!ゲスト初の高校生FTMです。先週も学校でLGBTについて話したらしいというやんちゃんのライフヒストリーを、みんなで聴きたいと思います。次回も参加よろしくおねがいします!